特長

1.優れた液置換特性
“漏れない”、”浸み込まない”を追求し、優れた液置換特性を実現

2.優れたパーティクル排出性
インナーリングが接液しない構造により、配管内のパーティクルを低減

3.最高使用温度 230℃
フレア+インナーリングの特殊構造により、耐引抜き強度、耐リーク性能が向上し、業界初の最高使用温度230℃を実現

4.施工省力化
ラチェット機構を搭載し、インナーリング挿入時の省力化を実現
標準搭載のコントロールリングにより、誰でも簡単に確実な締め付け管理が可能

専用治具

【施工が簡単】
専用治具により簡単に施工することができます。リングをチューブ内に挿入することで、フレアしたチューブの形状を保持し、従来のフレア継手に比べ施工性が向上しました。
大口径用の治具にはラチェット機構を採用し、リング挿入時に必要な力を低減しました