特長

チューブ内径にリングを挿入する独特の構造(PAT. PEND)になっておりますので、チューブが抜けることなく高温、高圧下でも使用できます。また、20Aシリーズはリング内径両端に面取りを施しておりますので、液溜りがなく流れがスムーズです。

・インナーリング継手
・引張強度のUP
・繰り返しの脱着可能
・コンパクトデザイン
・最高使用温度:200℃
・適用チューブサイズ:φ3mm~φ25mm,φ1/4″~φ1″

専用治具

20及び20Aシリーズのリングをチューブ内径に挿入するには、リング挿入専用治具が必要になります。リング挿入治具は、レバータイプと簡易型のハンディタイプの二種類です。尚、20Aシリーズにはリングを挿入する前にチューブ先端をフレアーにするフレアーアタッチメントが付いています。
レバータイプ・・・てこの原理の応用してチューブ内径にリングを挿入しますので、誰でも手軽に、また均一に施工出来ます。
ハンディタイプ・・・ヒートガンにてチューブを温めてチューブ内径にリングを挿入します。チューブ長の短い配管用及び作業個所が少ない時